みどり保育園の運動会

絶好の運動会日和。 青い空に白い雲、旗が風になびき子どもたちのぼんぼりが揺れる。 ジージの渾身の一枚。 年長クラスのかけっこではビリだったけれど、親子障害物競走リレーで一位! 何気ない仕草に親子の仲の良さを見つけてシャッターを押したそうです。 ママも綱引き頑張りました。 バーバは5時に起きてお弁当作ったけれど、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

34年前の思い出の小紋

小紋と襟巻きを虫干ししている所です。 娘が七五三で着物を着たいと言うので、箪笥の中を整理していたら34年前、結婚した年の新年に一度だけ着た小紋が出て来た。天気も良いので虫干しした。 娘には七五三で色留袖を着てもらうことにした。  私の結婚のお祝いに一揃えの着物を作ってくれた母の気持ちが今頃になって有難いと思う。 黒留袖と帯、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役に立ったNPO法人の名刺

 北向きの日当たりの悪い玄関前で今年も小さな紫の花が満開の『ケープエンジェル』。毎日元気をもらっている。    働いていた時は、自分のことを他人がどう見ているかなんて気にも留めなかったが、退職して7年も経つと、何か行動を起こすとき、「おせっかいなおばさん!」と思われないか心配になる。 無職になり毎日どう過ごすか自由だが不安定でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路地裏のパン屋さん

根津2丁目藍染通りは写真のような手入れされないで伸び放題のグリーンカーテンの古民家や、空き家みたいな古い家が並び、井戸も在り江戸時代が続いているような不思議な通り。 通りの先は谷中。外国人に人気のリーズナブルな「澤野屋旅館」が在る。その通りが終る手前の路地を入ると最近開店して人気を呼んでいるパン屋さんがある。今までパンを買う機会が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンスの入れ替え

谷中のお寺に咲く白と赤のヒガンバナ。 スッカリ涼しくなり半そででは肌寒くなった。 昨夜タンスの前に夏物のポロシャツ、下着などが出されて山積みになっていた。 「そろそろ秋物に入れ替えて」と、夫の無言のデモンストレーションだった。 今日は夏掛け布団から羽毛に交換して、パジャマも長袖に、タンスの中身を秋物に詰め替えた。 ブログも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25年ぶりの再会

今日は4人と待ち合わせて江東区塩浜まで出かけた。地下鉄東西線木場駅4b出口を出て驚いた。高速道路が2本覆い被っているように見えた。 木場は川の町と勝手に思い込んでいたから大きな通りを行きかう車、高層ビルにも驚いた。 高速道路に平行して三ツ目通りを歩くとまもなく運河のような川を渡りイトウヨーカドーが見えてきた。この建物の大きいこと!大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お留守番お手伝い

娘からお手伝いの依頼が来た。 「美容院に行きたいけど、3連休中旦那は仕事だから子ども見て欲しいの」と言うことで滅多にない娘のお願いなのでいつになく早起きしてお弁当を作って東浦和まで出かけた。 2人のお相手は無理かな?と思い、忙しいという夫に頼み込んで一緒に行ってもらった。 下の子は“1才過ぎても歩かない”と心配していたが、1歳3ヶ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

えのき茸大安売り

スーパーの店頭にえのき茸が一袋55円で山盛りになっいた。 テレビで取上げられると瞬く間に売り切れるのが相場だったが、店主が売れることを予想して沢山仕入れたのでしょうね。それならと、3袋買って干してみた。 昨夜の雨も上がって太陽がギラギラで絶好の干し日和。 2~3時間太陽に当てるだけでキノコキトサンという旨み成分が出て来るそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出産内祝いのお菓子

甥の赤ちゃんが2ヶ月になり内祝いが贈られてきた。 お重に見立てた箱2段に甘いふんわりしたお菓子と源氏物語絵のいろいろせんべいが入っていて美味しかった。 健やかに育って欲しい。 今日は嬉しいことがもう一つ。 先週ブログに『菊池寛急逝の夜』を読んで感想を載せた。その後菊池寛の次女ナナ子さん(88歳)が療養している介護センターを探…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリニック再診

巨大な枯れたひまわり。(東御市 ヴィラデスト農園) 夏が終った・・・  早朝高血圧の治療のために処方された軽い降圧剤(オルメテック10)を朝食後1錠2週飲んで血圧を測った。 今朝で薬が終ったのでクリニックを再診した。 朝起床時だけ血圧が160前後と高いが直ぐに110台に下り、夜入浴後は100台。 それなのに朝は頑固に高い! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

玉村豊男のカフェレストランでランチ

白馬から上田に戻ってレンタカーを返す前に玉村豊男さんの農園でランチとなった。空と繋がっているいるような風景。太陽が燦々。ワイン用のぶどう畑が点在している。 『風香』が素晴らしかったことを弟に話したら、真田幸村大好きの弟は当然『風香』を訪れていて、少し先の山の中腹に『玉村豊男』の農園とレストランが在ると教えてくれたので、104番で電話番…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白馬紅葉はじまる

ヤマボウシ、もみじ、ナナカマドが紅葉し、ピンクの萩の花が満開。秋の風情たっぷりのよく手入れされた別荘の庭を撮らせて頂いた。(毎週末毎に東京からご夫婦が訪れているそうです。) 可愛いけれど赤い毒キノコ。 夏が過ぎても枯れないでグリーンの花になる秋紫陽花。 94歳の母の散歩コース。 石垣に腰掛けて休んでから帰るそうです。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ふるさと丸ごと堪能

上田市殿城(とのしろ)より上田盆地を一望。真田昌幸、幸村親子が見た風景と同じと思うと感動してロマンを感じた。  実家を取り壊すことになり、長い間ご無沙汰しているご近所さんに挨拶するため、妹2人と上田市まで出かけた。「向う三軒両隣」とはよく言ったもの。何年も空き家にしていたが皆さんで見守っていてくれたことがよく分った。 母が会いたがっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『菊池寛急逝の夜』を読んで

著者は菊池寛の孫、菊池夏樹さん。書店でいつものようにぱらぱら立ち読みしていたら、懐かしい名前が出て来たので購入。 著者の叔母で菊池寛の次女のナナ子さんには若い頃大変お世話になった。 私たち(看護師、教師、大学図書館職員、会社員)は保育園に子どもを預けて働き続けたいと切望し、無謀にも文京区にゼロ歳児保育園を作って運営し始めた時にボラン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベトナム民族アンサンブルコンサートの準備

知人に頼まれてコンサートの東京実行委員会に参加することになった、 4年前ベトナムからやって来た高校生のホームステイを引き受けた関係で毎年コンサートを聴いてきた。 今年は全国講演の最後が東京で、10月31日(水)夕方文京区の駒込地域活動センターホールが会場となり、実行委員は地元、文京区から参加している。 今日は第3回目の打ち合わせ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城からの贈り物 新米

猛暑が過ぎて昨日から一気に涼しくなって秋の気配濃厚となった。朝から雨の日曜日、茨城の親戚から新米が贈られてきた。 先日、新米収穫の喜びも束の間、ハウスに置いてあった農業機械が盗まれてしまいガッカリしているという甥が 丹精込めて収穫した新米を有難く戴く。 自給自足が出来ない日本の食糧事情の中で農作物を収穫できる手段を持っていることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今、大阪で何が起きているのか?」シンポ参加

「日本維新の会」の今後の動きや、大阪でやりたい放題の橋本に恐れすら感じていたので「ハシモト的手法を暴く」というタイトルと4人のパネリストの顔ぶれにもひかれで入場料1000円でシンポジウムを聞きに行った。 会場の日比谷図書文化館。初めて入ってみた。 地下ホールに100人以上集まった。 山口二郎氏はこうして小規模でも集まって行動し悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社からのお返し

根津神社例大祭の一環なのでしょうか紅白の能面を被った舞が境内で行われてた。 お祭りのときに神社にお酒を奉納したお返しに入り口の巫女さんからお礼を頂いた。 神社からのお返しは「・・・家運長久祈・・・」と書かれた有難いお札、お赤飯、紅白饅頭、お酒だった。 いつもの日常の風景になっている近所の保育園児の散歩を写真に納めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨と雷の夜

  昨夜の大雨、風、長く轟く雷鳴怖かった!夏と秋がせめぎあっているようだった。 幸いこの辺は被害がなかったようだ。 今日は嵐の後の茜の夕やけがキレイ。  昨日私の検診の結果が出た。心配していた大腸検査の便潜血反応はマイナスでホッとした。 血液検査も正常範囲。(悪玉LDLコレステロールが高め) 心電図、胸部レントゲンとも異…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祭りの後の・・・

近所の方が 手作りの横断幕を用意して撮ってくれた。 祭りの最中はカメラを持って歩けないので今年は写真が取れなかったから、良い記念になった。 夫は今朝も祭りの後片付け、昼は挨拶回り、夜は打ち上げ会と忙しそうにしていた。 慣れない責任者で気を使ったようで酔って帰ってグチを言い出した。 地域の活動はそれなりに大変と身にしみたようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more