閑暇は哲学の母

画像
 
日曜日の朝、東京新聞で子年の今日の運勢
 『閑暇は哲学の母という。本日清閑を得て他日の吉運の種をまく』
ということばを見つけました。
昨日から夫が泊り込みの会議で一人静かな週末を過ごしています。
仕事を辞めて丸6年、ノートに予定が書いてないと「暇だな~」と思ってしまうが、暇な日があるから、感動的な吉日が来るのだと思うようにしよう。

孫は小学校に入学、4月7日に7歳になります。娘も4月12日に30歳の節目を迎えます。
桜満開の日に生まれた娘にはサクラの絵手紙を書きました。
私も4月1日で退職後7年目の節目を迎えます。

ブログを一旦お休みすることにしました。
つたない日記のような書とめでしたが長く続いたと思います。
但し、本音の部分が修飾されていたかもしれません。自分を良く見せようとしたかもしれません。
反省しつつ、お付き合いして頂いた皆様に感謝します。

 

"閑暇は哲学の母" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント