樹里とばーば

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 ひまわり

<<   作成日時 : 2013/02/19 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
沖縄復帰40年企画映画『ひまわり』を観ました。
新宿東口にある「武蔵野館」で上映されています。由緒ある劇場のようですが私は初めて行きました。
石川市(当時・今はうるま市)出身の長年の友人が前売り券(1,000円)を取ってくれました。
彼女は戦闘機が墜落した宮野森小学校の隣の小学校出身です。
今から57年前、5年生の時、丁度ミルク給食の準備中落ちる前に旋回していたジェット機を目撃したそうです。

隣席で震えたり涙を流したりする彼女の気持ちが痛いほど伝わってきました。

「よくできている映画だと思う。体験者が観て納得の出来るものだった。」が、彼女の感想です。

「米軍は沖縄の人を蟻や虫けらとしか見ていない。戦争とはそういうもの!」と言っていました。

映画では担架で行われた犠牲者の収容も、実はドラムカンに詰め込んでいたそうです。

民家や学校に墜落することが避けられたのに、そうさせなかったのは米軍の指示だったようです。
パイロットは指示でパラシュートで脱出して助かり、墜落場所を知っていたように直ぐに米軍が来て立ち入り禁止にしたそうです。

新宿駅東口に久しぶりに行きましたが、午前9時半ですが何だか寂れた雰囲気で人も少なくて驚きました。
朝帰りの「オネエ」の姿も目立ちましたが・・・





 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 ひまわり 樹里とばーば/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる