お見舞い

友人が膀胱炎をこじらせて、腎盂腎炎になり入院した。
点滴で抗生物質を入れ、安静にして食事制限したらどうにか落ち着いたようだ。
我慢も時には必要だが、過労とストレスが原因と分っていても、“任務が終了するまでは休めない”頑張ってしまうと身体を痛めつけることになる。

腎盂炎は七転八倒の痛みと嘔吐、発熱が来る。彼女はその症状が来て初めてことの重大さに気付いたようだ。
血尿が出た時も「様子見ようかな?」なんてのんびりしていた。直ぐに主治医と連絡取って支持受けるように話した。
入院した翌日連絡をもらいお見舞いに行き、「本が読みたい」と言うので、差し入れた。来週には退院できそうで安心した。

彼女は独り身で誰にも頼らないで生きて来た。田舎にいる痴呆の症状が出ている母親の心配と、病気の弟の心配もあり、激務の仕事も重なりった。仕事は10月一杯で解放されたので、これからは無理しないでほしい。
画像
ハロウインの日銀座の街角で見つけた天使の彫刻。かくれんぼしているような姿が可愛い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック